« 2013年5月 | メイン | 2013年10月 »

2013年8月

2013年8月13日 (火)

青春18切符で親子旅(2)藤子・F・不二雄ミュージアム

青春18切符短期使いきり作戦です。静岡から出かけられるところを検索しまくり、何とか日帰り圏内にあることが判明。義弟も行く?と誘うと行く行く!というのでローソンで予約。ネットからでも予約可能ですが、ローソンの端末からのほうが操作が断然楽ちんでしたわ。端末のトップにボタンがありましたしね。

長男だけは療育手帳で100キロをこす乗車は半額の規定があるので、青春18切符よりもさらにお得になります。子供料金の半額だもんね。青春18切符の方がお得になる営業距離ってどのくらいなんだろう?

みどりの窓口のお兄さん、「本人のみ半額」というところでフリーズしてしまいました。私がその間にスタバでカフェモカを買って戻ってこられるくらいに。たいていは介助者も込みで半額になるから。ベテラン職員に助けを請うてようやく発券。面倒な事態を避けるために最初から往復で頼んでいましたが、正解でした。このフリーズ、帰りもやられたらほんまにかなんことですからpout

お盆とは言え、平日ですから、通勤客に混じって出発。ロングシートの各停を我慢すれば、熱海から快速に乗れました。ボックスシートです!happy01夫はこの時点でもういやになってbeer缶ビールぷしゅうやってますcoldsweats01

厚さ寒さに弱い静岡県人が二人いますから、登戸からバスを選択。

Img_4070_2

Img_4073

後ろからパーマンが押してますねぇ。乗るだけでテンションが上がってきますよ。完全予約制ですが、入れ替え制ではありません。でも、各入場時間とも大入り状態です。早く着きすぎたのですが、ミュージアムショップを見るだけということもできない非常さですcryingでも早めに並ぶように言われ、プチギャラリーになってるエントランスをまずはたのしみます。

Img_1321

注意書きが面白い!ドラえもんがいるから、ねずみはだめ?(笑)食べ物持ち込み禁止は辛いものがあります。だからと言って、アレルギーに配慮されたメニューは少なかったですわ。それ以前に、大混雑で暗記パンを食べ用とか叶わなかったのですが。アレルギーな人は登戸駅前が飲食店多くておいしかったので、食べてから行くか、戻ってから食べたほうがいいです。カフェも3階にあるので、入場しないと食べられません。おそるべし。

入館前に注意事項の説明があります。

Img_4082

いいでしょ、この小技の効き方?しずちゃんが静かに、と言うてるのですhappy01

こんなふうに館内に小技の効いた案内板があちこちにあります。同じトイレの表示でもイラストがすこしずつ違うので、カメラ小僧になってしまっていました。気づいたら家族と別行動になってたよcoldsweats01

音声案内は大人用と子ども用があり、必ず貸してもらえます。入館料に含まれているようです。

Img_4117

もしもボックスもありました。かけてみたけど、なにも音はしません。漫画でもアニメでも電話から音がする設定じゃないから?

このエリアにはミュージアム限定ガチャポンがあります。運がよければきれいなジャイアンのマスコットが手に入りますよ!

ここの右隣が「Fシアター」ミュージアムオリジナルのアニメが見られます。「21エモン&ドラえもんようこそ!!ホテルつづれ屋へ」と言う内容。おもしろかったですよ。

まんがコーナーもあって、著作をよむことができます。

館内は思ったより小さかったです。それは境港市の水木しげる記念館→高知のアンパンマンミュージアムを順に観てきたからかもしれませんね。ここが最初ならそんなふうには思わなかったかも。

しかし、ミュージアムショップは悩みます。限定品?が多いです。特にジャイアンものがいい味を出しており。

Img_4111

これ、何だと思います?中身はチョコレートなんですが、ジャケ買いしそうになりました。夏で遠距離なので、溶けるのが怖くてやめましたが・・・。

自分にはキャラ総出演なクリアファイルを購入。

帰りのバスはこんなんでした。

Img_4169

Img_4170

コロスケねじがー!!(笑)

帰りは末っ子のトイレの訴えにより、全部各停となりました。余りにも車内が混雑しており、実は同じ車両にトイレがあったにもかかわらず、全く動けなかったので、途中で降りたのです。小田原付近までは立ちっ放しでしたし、関東の通勤ラッシュを甘く見ておりましたweep

登戸で夕食も食べたので、静岡着が11時。いやいや、1日めいいっぱい使いましたわ。さすがに延々電車に乗っていたので、疲れが出て翌日は延々寝ていましたが、案外静岡県内以外だったら、ですがthinkどこまでも飽きずに乗っていられるものだな、というのが感想でした。

2013年8月11日 (日)

青春18きっぷで親子旅(1)リニア・鉄道館

盆暮れ恒例・夫の実家に帰省ですが、今年は夫婦で休みが合わず、夫と小学生チームが先行して行くことになり。末っ子の食事の面倒を見れる人がいないので、末っ子は私と残留して後から合流に。どうやっていくか考え、新幹線も乗りたいとテツな末っ子は言うのですが、乗り鉄&車窓風景楽しみたい派の彼は夜に乗るのはつまんないし、高くつくではありませんか。あれこれ思案して、ネットでも聞いてみて、青春18きっぷで行くことに。乗降自由ですから、寄り道もしないとねnoteで、残留の励ましに名古屋のリニア・鉄道館 に立ち寄ることにしました。

ツイッターのフォロワーさんでテツな名古屋の方に連絡を入れたら案内していただけることに。
当日、起きたら末っ子用にセットしてた予定の出発時間でいきなり1時間押しで大慌てでしたが、急いで用意。もとから朝ご飯も車内食の予定でいたので、お弁当2食分作ってダッシュで出発。こういう時は用意の早い末っ子くん(^_^;)。大垣ダッシュ(車両が小さいので、ダッシュで乗らないと乗ることすら難しくなるらしい)にビビりつつも、名古屋着。指定された中央改札口に向かうと、きっちり有人改札口の前にいてはったよcoldsweats01すげー、さすがテツ。おかげでリニア・鉄道館までの行き帰りがスムーズでしたhappy01
まずはドクターイエローのガイドツアーへ。
Img_4012  Img_4014_2
私たちが参加したのは起動編。
ミラーレス?を下げた大きいお友達もいます。しばらく新幹線についての3択クイズ付き講義を受けます。
Img_4016軌道の幅を点検しています。
これ、「新幹線用」と書いてました。
この間、末っ子は退屈でうろうろ。そりゃそうだな。
Img_4028 Img_4030_2お待ちかね、検査室の中へ。さすがに古めかしいですね。運転席ものぞきました。
お昼を回ると、ちびちびさんたちがバテてくるのかいなくなり、ツアー後弁当食べたら、記念撮影の列などはグッと減って楽になりました。ジオラマも見ましたが、以前行ったジオラマ・JAPAN の方が真上からも見られるし、仕掛けが凝ってて面白かったですね。リニア・鉄道館のは、日本一なのはわかるのだけど、だだっ広すぎて、全体が見渡せないので、つまんなかったのでした。
ミュージアムショップでココ限定のクッピーラムネ7連と、保育所用にドクターイエローのはし を買いました。ここじゃなくても買えるけど、他のはお値段高かったしね(^_^;)
名古屋まで戻って、お礼を言い、再び車中の人へ。豊橋までは名鉄と併走区間もあり、ポケモン映画ラッピング電車も見られました。
浜松からがロングシートの各駅停車で長い長い!親子で車窓とかもうええわ状態に、静岡まで爆睡。
末っ子くんのその日が楽しく終わったときに出る「面白かったー!happy01」発言があったので、良かったですわ。何が面白かったか年中児ですし突っ込んでみたら、リニアモーターカーで写真を撮ったのが良かったそうです。
とにかく広いです。2階からの展示車両の俯瞰は圧巻でしたね。運転シュミレーターは平日の夕方に行くと、スタッフが超絶テクニックを披露してるらしいですよ。
Powered by Six Apart

楽天

Amazon

マクロミルへ登録

最近のトラックバック