« 2013年8月 | メイン | 2013年12月 »

2013年10月

2013年10月12日 (土)

ひーめせーんゴーゴゴー!

タイトルでピンと来たあなたは立派な関西人です(笑)

解らない人はこちらを見てくださいね。

長男と末っ子の運動会頑張ったでしょうのご褒美企画です。夫は非常に鼻のきく人で、動物園を嫌っていたのですが、自分から行こうと言い出し。何で?と聞くと。自分の仕事の引率で良かったんですって。車で直接乗り付けるから、臭いも延々しないから、と。最初は鳴門のここに行きたかったのですが、末っ子に選ばせると姫センを選んだので、姫センに。娘は怖いと言ってべそかいたのはないしょ。

事前リサーチで、レストランやら売店はこういう施設のお約束でショボくてボッタクリなのが判明。お弁当持ちで出かけます。朝ご飯は晩の残りのカレー、夜はお惣菜買って、の予定で行くと。家では夫は日頃は白米を食べません(朝食べない、昼給食、夜飲むからご飯は食べない)が、おにぎりもカレーも食べるとなると、米何合やねーん!炊飯器一升で重宝しました。

出発が昼前になってしまい、中国道渋滞。連休中ですしねぇ。姫セン入り口も渋滞です。そんな中、障害者割引の小学生に介護者割引の大人に、割引なしの子どもに大人に幼児各1枚なんていう、頭がこんがらがることを言う我が家coldsweats01。係員、メモ帳持ってりゃいいのに、ないから手に書いてたわdespair

サファリ見るのも渋滞です。GPS機能付きの音声ガイドがもれなく付いてきます。なんども繰り返すかと思えば、途中でゲートを抜けちゃうと途中でも終わっちまうしpout

Img_1357

ゲートは二重になっています。これのライオンバージョンもありました。園内を進む一般客にライオンやらチーターが接近すると、シマウマ模様のパジェロの姫センカーが追い払う仕組みです。タイヤが噛まれないようにパジェロの後部のスペアタイヤは外してありました。

リンクに張った映像ライブラリーのサファリ同様、結構間近で動物が見られました。私が見たときは左側にいてることが多かったですね。シマウマの正面から見たところとか動物園では見にくいところもバッチリでした。

Img_4253

窓越しのEosKissX4、スポーツモードで流し撮りですが、結構ちゃんと撮れてますgood

地図で見てもらったらわかるのですが、山一つ分全部姫路セントラルパークです。サファリの周回ルートは山の麓から頂上へと上がっていき、駐車場は遊園地側か山の天辺です。てっぺんの駐車場まで上がって、ここでお昼に。ベンチと売店がありますが、ベンチの数は少なめです。売店のメニューも少ないし、ボッタクリなので、持参がおすすめです。

ここからロープウエーで降下。歩いてみる方へ。こちらはホワイトタイガーやらがいる檻つきのゾーン。自販機で象やらにエサをやることもできます。しかし売り切れでした。1日の総量は決まってるのですね。

象の鼻の長さって至近距離で見たらすごいものがありますわ。iPhoneで撮影したら、収まりきらなかったよ。

Img_1358

鳥類やカピバラさんなどがいるウオークサファリもあります。花鳥園と似てる感じ。ペリカンの飛ぶのとか見れます。

Img_4284

あと、こどものゾーンがあるのですが、この看板はどう解釈すれば?

Img_1362

めっちゃカタカナcoldsweats02

"child"の複数形は"children"なので、正しくは"children's farm"なのかしら。それとも複数形を無視したまま"childs"で強引に複数形にしてしもうたのか。あるいは目的格としての"child’s"なのか。かなーりでっかい看板なので、せやったら、日本語で「こどものひろば」とかにしたら良かったのに、と思ってしまったのです。

とまぁガシガシ写真を撮ってたら、人を待つなんて文字は辞書にはない夫、やっぱりさっさと進んでおり、私ははぐれておりましたcoldsweats01携帯電話は通じるので、駐車場で合流できましたが。

遊園地はいいだろうと渋滞を考慮して早めに離脱。

滞在時間は短めでしたが、楽しかったようで良かったです。

白浜のアドベンチャーワールドも行ってみたいですねぇ。8年前に行ったきりですし。

Powered by Six Apart

楽天

Amazon

マクロミルへ登録

最近のトラックバック