« 2013年10月 | メイン | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月23日 (月)

老眼鏡

10月にiPhoneを4から5sに機種変したときに、無線LANの設定をしようとして、パスワードを何度入れてもうまく行かず、なんで?とメガネを外してみてみたら、cがoに見えてたということが発端。疲れ目も多くなってきて、iPad見てたら、二重に見えたり。うう、これは老眼というやつがついに我が身にもやってきたのか・・・bearing

他科受診の際に眼底検査を眼科で受けるように言われていたのもあり、ついでに眼科で診てもらいました。最初は近所の眼科に行ったのですが、10年ぶりに。でも、技術革新のこの世の中、レトロな診療所で、10年前とはなにも変わらない昭和の雰囲気、視力測定に使う機器も同じ。「これ読んでください」と渡された本も同じでもうボロボロ。2週間後に又来るように言われたのですが、眼底検査は点眼薬をさすと検索すると大抵書いてあるのにそれもなかったし、ちょっとこれはあかんやろう、と通いやすさも考えて、土日祝もあいてるイオンモール久御山内の眼科にくら替えしてみることにしました。

眼底検査は異常なし、ただし網膜が薄くなってきているところがあるので、破れてしまったらレーザー治療がいるとな(ただでさえ、検査のために瞳孔を開かせる点眼薬をして、なんども光を浴びせられて眩しいところにそれですから!!coldsweats02

メガネの方は視力検査を「認定眼鏡士」の方がやってはるので、眼鏡のネジが緩んでるのも直してくれたりします。だからかな、メガネをこの眼科で作ることもできます。納期が3日ほどかかってしまいますが、1年間保証付きで、レンズ交換などの調整が無料ということで、定期通院で今後も通うこともあり、病院でお世話になりました。

今回、以前パソコン作業用に作った、古いメガネがあって、ナイロールフレームで逆三角形レンズのカマキリみたいだったのを、フレーム再利用でレンズのカットを他のメガネと似た感じに揃えてもらいました。ぱこっとレンズを外して、型どりして・・・とやるのでへぇ〜、と眺めておりました。レンズの選定も、近く用で薄いし、そんな高級なのはいりません!と言ってくれて、ブルーカットレンズは欲しかったので、それの一番安いのにしました。メガネの受け取りや調整なら、予約や診察なしでいいそうです。

現在、これをタイピングしているのも、老眼鏡です。焦点があってると見やすいです。乱視が入ってるのと、視力に左右差があることもあり、市販品では全くあかんかったので、いい選択だったと思っています。

2013年12月18日 (水)

銀行怖いところだったのね・・・!

それは一本の留守電から。「京都銀行サポートセンターです。ご連絡したいことがございますので、フリーダイヤルに連絡いただけますか」と。

何だ何だ?と電話。私は二つの支店の通帳を持っています。家計用の口座と、今の職場の給料振込用の口座。統合しても良かったのですが、結婚してからずっと夫婦完全別財布にしていることと、住宅ローンもあるもので、手続きが煩雑ということで、給料振込用の口座は自分のへそくり口座にすることにしているのです。

で、取引支店を相手に告げると調べてくれて、住宅ローンの引き落としができていなかったという連絡でしたcoldsweats02そうならないように、担保の定期預金も付けてるはずなのですが、足りなかったらしく。crying

夫が入金してくれてなかった模様。通帳がいっぱいになって更新するのに私が持っていてそのまま忘れていたんだなbearing

そこからの銀行側の説明が怖い怖い。「入金していただいた時点で引き落としさせていただきます。ただし、他の引き落としがある場合は、そちらが優先になります。入金するまでは日割りで利子が加算されますので、ご了承下さい」延滞料金ですかー!!shock

これまで順調に返済してきたのですが、一度でも滞るとこの仕打、金融機関は金貸し屋なんだぁ・・・。会議中ですが、夫に即ホットライン。幸い、23時まで開いているATMがあります。家に立ち寄ってもらって、通帳を渡して、無事本日中に入金できました。

夫の話によると、「入金した瞬間、ガガガっと音がして、記帳され、即引き落としされた」そうな・・・coldsweats02

追いはぎですかいな。担保の定期預金を確認したら、住宅ローン分確保できない(繰越返済が難しく、月々の分を増額したため)金額でしたわ。二度と今日のようなことがないように、増額しとかなあかんな。

ホラー映画より恐ろしい話でしたわ。

Powered by Six Apart

楽天

Amazon

マクロミルへ登録

最近のトラックバック