« 銀行怖いところだったのね・・・! | メイン | 2014年 新年明けました »

2013年12月23日 (月)

老眼鏡

10月にiPhoneを4から5sに機種変したときに、無線LANの設定をしようとして、パスワードを何度入れてもうまく行かず、なんで?とメガネを外してみてみたら、cがoに見えてたということが発端。疲れ目も多くなってきて、iPad見てたら、二重に見えたり。うう、これは老眼というやつがついに我が身にもやってきたのか・・・bearing

他科受診の際に眼底検査を眼科で受けるように言われていたのもあり、ついでに眼科で診てもらいました。最初は近所の眼科に行ったのですが、10年ぶりに。でも、技術革新のこの世の中、レトロな診療所で、10年前とはなにも変わらない昭和の雰囲気、視力測定に使う機器も同じ。「これ読んでください」と渡された本も同じでもうボロボロ。2週間後に又来るように言われたのですが、眼底検査は点眼薬をさすと検索すると大抵書いてあるのにそれもなかったし、ちょっとこれはあかんやろう、と通いやすさも考えて、土日祝もあいてるイオンモール久御山内の眼科にくら替えしてみることにしました。

眼底検査は異常なし、ただし網膜が薄くなってきているところがあるので、破れてしまったらレーザー治療がいるとな(ただでさえ、検査のために瞳孔を開かせる点眼薬をして、なんども光を浴びせられて眩しいところにそれですから!!coldsweats02

メガネの方は視力検査を「認定眼鏡士」の方がやってはるので、眼鏡のネジが緩んでるのも直してくれたりします。だからかな、メガネをこの眼科で作ることもできます。納期が3日ほどかかってしまいますが、1年間保証付きで、レンズ交換などの調整が無料ということで、定期通院で今後も通うこともあり、病院でお世話になりました。

今回、以前パソコン作業用に作った、古いメガネがあって、ナイロールフレームで逆三角形レンズのカマキリみたいだったのを、フレーム再利用でレンズのカットを他のメガネと似た感じに揃えてもらいました。ぱこっとレンズを外して、型どりして・・・とやるのでへぇ〜、と眺めておりました。レンズの選定も、近く用で薄いし、そんな高級なのはいりません!と言ってくれて、ブルーカットレンズは欲しかったので、それの一番安いのにしました。メガネの受け取りや調整なら、予約や診察なしでいいそうです。

現在、これをタイピングしているのも、老眼鏡です。焦点があってると見やすいです。乱視が入ってるのと、視力に左右差があることもあり、市販品では全くあかんかったので、いい選択だったと思っています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352357/32013681

老眼鏡を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart

楽天

Amazon

マクロミルへ登録

最近のトラックバック