« 老眼鏡 | メイン | 4月13日(日)サイエンスカフェのお知らせ »

2014年1月13日 (月)

2014年 新年明けました

とっくに明けましておめでとうどころか、松の内が終わろうとしておりますがcoldsweats01

昨年の目標「月イチ更新」はのっけから砕け散っていましたねcoldsweats01
もう何だか季刊誌みたいな状態にcoldsweats01coldsweats01coldsweats01
TwitterやFacebookがメインでやってると、何だかそれで書いたような気になってしまっていかんいかんですわ。季刊状態よりは多く書きたいなと(爆)

さて、年末年始は恒例の婚家へ帰省しておりました。初日の出を拝むのに、今年は静岡県庁も開放するという情報をキャッチ。例年は東静岡方面だけだったので、諦めていたのですよね。夫に「起きたら日没とちゃうんか?」と言われつつも、彼のいびきの轟音にも助けられ?>自宅寝室の面積などの都合により、夫は長男と2段ベッドで別室で寝ています。それがすぐ隣で耳元でやられたらもうとんでもない!!sad

Siriさんが前日の日の出時間は教えてくれたので、それを目安に起床。バスの始発では間に合わないのですが、Google先生に聞いたら、歩いてもウォーキングには良い距離だと判明。義母には「歩くの??」と言われましたが。

ひとりムクリと5時過ぎに起きて、御飯食べて、書き置きして、子どもたちはお任せして出発。静岡は京都ほど寒くないので楽勝ですgood

県庁では警備員や職員が案内してくれています。この人たち、何時出勤なんだろう、早朝からお疲れ様です、代休とかで対応するんかなぁ、と思わず考えてしまいました。

既に窓際は食い込める状況ではなく。後方の台に陣取ります。

6時半くらいの状況はこんな感じ。

Img_1446空は白み始めてますが、お日様は見えてません。

Img_1447日の出直前。だいぶ空が明るくなり、朝焼けが見えてきました。関西だとギュウギュウ詰めになるところなんですが、車間距離広め、のんびり屋さんの静岡県民、詰めてはいるんでしょうが、空間ありますし、この時点でも小さい子連れてのんびりやってきてました(笑)。

ところが。ありがちなパターンというか。朝ご飯食べて、歩いてきたらお腹もこなれてきますから、我慢しててもトイレに行きたくなってきて、ここで限界点に達してしまいました。bearingもうこの時点でこの場を離れたらもう場所取りは不可能とわかっていても、無理だー!!とトイレに駆け込んだところで日の出時間・・・weep

Img_1448

トイレから戻ると、バシャバシャ撮影しており・・・。でも、用が済んだらさっさと窓際から去っていきます。静岡県民はあっさり?ということで、5分くらいで窓際から拝むことができました。正面に見えるのは静鉄の電車とバスのターミナル駅ビル新静岡セノバです。

富士山からの日の出は方角が違うため、拝めませんでした。県庁からは西側になってしまうのです。雲がかかっているのか、霧なのか、うっすらと見えましたが、iPhoneのカメラには写りませんでした。

女子グループがやってたのを真似して、私も撮ってもらいました。40代、大抵のことは遠慮なく平気?>昔からですがね(-_-;)

Img_1452初日の出つかんだったどー!!(笑)。

子どもの時は、今は亡き祖母の家がある徳島県小松島市へ正月は帰省しているのが常でした。>結婚したら婚家へ帰省なので、自宅で正月を迎えたのは、出産時などのほんの数回だけです。父と日の峰山へ登って、海から上がる初日の出を見たものです。今回は室内だし、寒い思いをせずに済んだけど、窓枠は邪魔だし、ビルからだしなぁ。足が無いのでしゃあないといえばしゃあないのですが、義母の原付を借りて海までそんなに遠くないし、頑張ってみても良かったか?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352357/32044823

2014年 新年明けましたを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart

楽天

Amazon

マクロミルへ登録

最近のトラックバック