日記・その他 Feed

2013年12月18日 (水)

銀行怖いところだったのね・・・!

それは一本の留守電から。「京都銀行サポートセンターです。ご連絡したいことがございますので、フリーダイヤルに連絡いただけますか」と。

何だ何だ?と電話。私は二つの支店の通帳を持っています。家計用の口座と、今の職場の給料振込用の口座。統合しても良かったのですが、結婚してからずっと夫婦完全別財布にしていることと、住宅ローンもあるもので、手続きが煩雑ということで、給料振込用の口座は自分のへそくり口座にすることにしているのです。

で、取引支店を相手に告げると調べてくれて、住宅ローンの引き落としができていなかったという連絡でしたcoldsweats02そうならないように、担保の定期預金も付けてるはずなのですが、足りなかったらしく。crying

夫が入金してくれてなかった模様。通帳がいっぱいになって更新するのに私が持っていてそのまま忘れていたんだなbearing

そこからの銀行側の説明が怖い怖い。「入金していただいた時点で引き落としさせていただきます。ただし、他の引き落としがある場合は、そちらが優先になります。入金するまでは日割りで利子が加算されますので、ご了承下さい」延滞料金ですかー!!shock

これまで順調に返済してきたのですが、一度でも滞るとこの仕打、金融機関は金貸し屋なんだぁ・・・。会議中ですが、夫に即ホットライン。幸い、23時まで開いているATMがあります。家に立ち寄ってもらって、通帳を渡して、無事本日中に入金できました。

夫の話によると、「入金した瞬間、ガガガっと音がして、記帳され、即引き落としされた」そうな・・・coldsweats02

追いはぎですかいな。担保の定期預金を確認したら、住宅ローン分確保できない(繰越返済が難しく、月々の分を増額したため)金額でしたわ。二度と今日のようなことがないように、増額しとかなあかんな。

ホラー映画より恐ろしい話でしたわ。

2011年10月15日 (土)

雑誌の取材を受けました

SNSの1つであるmixiを8年前から続けており、コミュニティの管理人もしています。


昨日、そのうちの共働き(フルタイム)で子育てコミュニティについて「雑誌掲載をしたい」とメッセージをもらいました。(コミュニティはmixiの会員にならないと見られません。ごめんなさい)雑誌はベネッセ発行のワーキングマザー向け季刊誌『bizmom(ビズマム)』 書いてある電話番号にかけると実在しているようなので、話は本当らしい(笑)

早速ライターの方に連絡をとってもらい、詳細を聞く。

12月15日発行予定の『bizmom』冬号で、「働くママの駆け込み寺」というテーマで
働くママの悩みを解消できる相談先を紹介するページを企画されるそうです。
そのなかで、当コミュニティを、
「グチなどを気軽に書き込み、共感のレスをもらうことでストレス解消になる」、
「悩みに対して、いろいろな方向からの意見や解決策がわかって参考になる」という
特徴をもつ、ネットでの悩み解決サイトの1つとして紹介するとのことです。

お互い子持ちなので、扱いも100文字程度のものだし、何でしたらもう電話でお聞きしたら十分、ということでそのまま取材を受けました。しかし、コミュを作るときに、画像なしもなんやけど、うまいこと絵もかけないし、と手持ちのデータ画像にあった2頭の羊がのんびり草を食んでいるのがあり、「つがいかどうかわからへんけど、のーんびりした感じでいいから、これでいったれ!」と適当に貼りつけたコミュ画像が載ってしまうらしいです・・・。ええんかいな。coldsweats01

とはいえ、掲載は掲載。見本誌を送付していただけるということなので、今から楽しみですhappy01heart04
このブログでもどんな記事になったか紹介できるといいな。

Powered by Six Apart

楽天

Amazon

マクロミルへ登録

最近のトラックバック