音楽 Feed

2014年8月13日 (水)

矢野顕子を聞いたらラーメンを食べよう:価格差とサービス内容の考察もね

Img_1492

ビルボードライブ大阪で矢野顕子のライブに行ってきました。一昨年に続いて2回目。矢野顕子:ピアノ

ベース:ウィル・リー

ドラム:クリス・パーカー

の技巧派スリーピースな編成です。

ビルボードライブ大阪は、ステージを囲むようにテーブル席(サービスエリア)があり、後方の2列がカウンター席(カジュアルエリア)。お酒とつまみなど飲食しながらオサレに音楽を楽しむスタイルです。一昨年はサービスエリアだったのですが、ほぼ全員連れときている中で、テーブル席お一人様はさすがに辛く。ハコも小さいので、今年は中央付近の席がとれたし、カジュアルエリアにしました。価格差1500円ですから、それでご飯も食べられるしね。売れていくのもカジュアルエリアからです。

さて。私が行ったのは、2days,各日2ステージあるうちの2日目の1stステージ。最終ステージに行きたかったのですが、終演時間が終電30分前。ちょっとそれは気になってしまって楽しめないと嫌なので。

最後列ですが、椅子が私の身長とほぼ同じくらいで。座ったり降りたりが大変でしたが、おかげで見えにくいとかはありませんでした。ただ、1500円の価格差がここまで違うとは予想だにせず。

・ワンドリンク付きなのだけど、カジュアルエリアはセルフサービス、注文時に前払い。サーブはしてくれる。コップはプラ。料理とドリンク合わせてもメニューがA4一枚で足りてしまうくらい、種類は限られてる。追加注文したかったら、曲の合間を見計らって、慎重に椅子を降りて、注文をしに行かないといけない。

・一方、サービスエリア。文字通り、サービスしてくれます。お値段飛び出ますが、やろうと思ったら、ライブを楽しみながらお酒とディナーを楽しめるくらい、ドリンクもフードもメニューは有ります。黒ビールだってあるくらい。量は少ないけどね。ちゃんとガラスコップだし、追加したかったら、手をあげたら注文も取りに来てくれるし、支払いはお帰りに精算でいいです。もちろん、ステージとの距離も近いから、間近にアーティストを拝むことができます。勝負デートしたいなら、断然こっちを勧めちゃうくらい。(爆)

矢野顕子聞いたら、ラーメン食べたいやん!と(この編成でのフェスティバルホールのライブも行ったことがあります。)終演後、ラーメン食べに行くオフ会予定も入れていたら、ほんまに生歌「ラーメン食べたい」やったのは、私的にはサプライズ!矢野さん、芸歴長いし、持ち歌も多いんですが、ライブで絶対この歌やります!みたいな定番曲はないのですよ。毎回、えー、これここで歌ってくれるの?!があります。今回は3月に出たアルバム「飛ばしていくよ」からの曲が中心で、ベースのウィル・リーがキーボードのベースをしていたので、どちらかというとテクノ寄りです。ラーメン食べたいは、MC前振りで、スキャットしながら「小腹が空いたらうどんが食べたい人〜」と関西ネタか?から始まったら、「いやいや、うどんじゃなくて、ラーメン〜」になって。会場うおぉー!!ですわ、もちろん。

で、アンコールでは原曲バージョンに近い在広東少年sign03happy02

「中高年には懐かしく、新しいファンには耳新しく」と言わはるとおり。この曲の歌詞が昔から謎。ええんかー、その歌詞は?と気になってしまう(^_^;)
でも、ほら、関係者がこんなん言うてましたわ(^_^;)

うきうき気分でこの方に案内してもらったのが大阪麺哲。お店は豊中なのですが、梅田にこの度支店を出したばかり。

ライブの高揚感でどどーんと頼んでしまったのがこちら。

Img_1493

肉醤油雲呑とホタテご飯。あんどカールスバーグのビール。

ひえたろうさんのおすすめが肉醤油だったのです。雲呑好きな私が雲呑も、と欲張って。えーっと、♪チャーシューは要らない の歌詞通りにしておいたら、と思うほどのボリュームです。ちなみに、写真は撮ってもいいけど、麺が出てくるまでに起動させ、出てきたら撮影だけして、素早く食べて下さいな、その間に麺が伸びるのは悲しすぎるからpoutというのが大将の弁ですので、よろしく。ホタテご飯もすっきり系醤油スープをご飯にかけていただきますが、よっぽどおなかがすいていないと、ラーメンとセットでは食べられませんwobbly
どっちも食べたい人は大食いさんとシェアをおすすめします。

豊中の店はつけ麺もありますが、こちらはラーメンオンリーです。

矢野さんに食べたよツイを飛ばしたら、ちゃんと「おいしそう・・・」って返事くれましたhappy02

次は、12/12のNHKホールです。ニットキャップマン(動画ありません)が久しぶりに聞けることを期待しているのですが。(10数年前の初ライブ体験で弾き語りで聞いて、ムーンスライダースのオリジナルも好きですよ)

2011年7月24日 (日)

ピアノ発表会・今年は出演ならず、無念!

今年も毎年恒例のピアノ発表会がありました。
長男の時もそうでしたが、今年は娘が年長で、夏祭りの出し物の練習が重なったり、私もヘルパー2級講座に通っている中で、本番までテンションを上げていくだとか、仕上がり具合を見るとかが難しくて大変でした。連弾と歌で、「クインテット」から2曲することになり、せめてソロは無理でもそれだけでも参戦!と意気込みましたが、練習時間が取れず、私の出演は今年は見送りとなりました。

Img_3946

娘には去年はドレスをヤフオクでゲットしたのですが、ほつれがあったりしたのと、「これ、かゆい」と言われたので、ちょっとおしゃれなワンピースを。しかし、もうひとつの教室の方は、高台に住んでるから?親の気合の違い?から、みなドレス。すげ。

Img_3948_2

息子が一番衣装には悩みました。一体彼は何着夏のフォーマルを買い換えたのだろう・・・(^_^;)レンタルできますよ。
今年は緊張するということがあり、それもまた成長でしょうか。それでも担任の先生が見に来てくれたので、張り切っていましたよ。

末っ子はせめて兄姉の出番くらいは聞いてて欲しかったのですが、1曲も持たず、お守り担当の夫と消えていきました(^_^;)かれはレッスンにも全く興味なし。こっちも無理してとは思ってないですが・・・。

終了後はこちらも恒例の私の両親と食事会。それに加えて、のびのびになっていた入学祝いに新しいブリジストンのジュニアクロスバイクも買ってもらい、ご機嫌です。娘は新しい茶碗でごまかされてしまいました(^_^;)

一番ほっとしたのは母の私。来年は出られるかなぁ、どうかなぁ。

Powered by Six Apart

楽天

Amazon

マクロミルへ登録

最近のトラックバック